はとバスで東京観光してきた!〜東京タワーと浅草隅田川下りツアー〜

先日東京に行ったときの話で、いつまで旅行気分だよ!と思われるかもしれませんが、とっても楽しかったので紹介させてください。

 

 

f:id:ffmwords:20170617235045j:image

 

 東京タワーと浅草隅田川下りツアーに参加してきました

 

はとバスのサイトを見ると、たくさんのツアーがあります!

 

www.hatobus.co.jp

 

ちなみに、バスツアーを提案してくれたのは私の母。

予約の手配は私がして当日を迎えたのですが、バスツアーは興味があまりなくて、出発するまであまりワクワクしてなかったんです…。

(集団行動苦手なんで…笑)

 

 

だけど、バスに乗ったら乗ったで独特の高揚感に包まれたというんでしょうか。ワクワクして、とっても楽しい時間が過ごせて、1日あっという間に終わってしまいました!

 

https://www.instagram.com/p/BVJQTaCgcqa/

はとバスツアーで浅草来てます!

 

ツアーのスケジュール

 

f:id:ffmwords:20170618114022j:image

 迎賓館、国会、皇居のところはすみません、寝てました・・・(笑)

気づいたら浅草に着いてました。

 

 

f:id:ffmwords:20170621141022j:image

 

 

日本最古といわれる「浅草花やしき」 

外から見ただけでも趣がある、非日常的な雰囲気があります。

 

お待ちかねのお昼ご飯は!

 

f:id:ffmwords:20170621141115j:image

 

 

米牛本店にて、牛鍋を堪能。

私は普段、あまりお肉を食べないし、そんなにお肉が好きってわけではないんですけど、このお店の牛鍋はおいしかったです!

 

 https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003667/

 

1886年創業の歴史あるお店ということで、普段はなかなか行けないようなところに行けるのも、バスツアーの魅力ですね!

 

しばらく浅草散策して。。。

 

この日1番楽しかったのはやっぱり人力車!

 

雷門の交差点、雷門通りのところにたくさん、人力車が並んでます。

 

f:id:ffmwords:20170621143301j:image

 

 人力車のお兄さんたち、一生懸命お声かけしてるので、どうしよう!って思ったんですけど、1番最初に声をかけてくださったお兄さんからコースの説明を受けました。

 

f:id:ffmwords:20170621150448j:image

 

時代屋のホームページから引用)

実際に案内に使っているコース表は地図があってもっとわかりやすいです。 

バスツアーの時間もあったので、20分コースにしました。

 

f:id:ffmwords:20170618113510j:image 

 

アサヒビール本社とスカイツリー

 

20分コースでも隠れた名所や、観光案内を楽しくしてくださいました。

そして何よりも、お姫様扱いしてくれるのが非日常的な体験になりました!

 

 

www.jidaiya.biz

 

 人力車は車両扱いなので車道を走ります。

タクシーやバス、自動車がガンガン通るところや、狭い道もスイスイ行くので歩いている人たちから注目されて楽しかったです。(笑)

車好きで野球好きのお兄さんで良かった!

お兄さんありがとうございました!

 

浅草観光にきたら、人力車で浅草観光が絶対オススメ。

乗る時から降りる時まで、お姫様になれます!

 

f:id:ffmwords:20170621144202j:plain

 

 

浅草散策した後は、水上バスで隅田川下り。

 写真を撮り忘れましたが、水上バス内でおつまみやお土産、ジュースなどの販売があります!

 

そして再びはとバスに乗って東京タワーへ!

 

f:id:ffmwords:20170621145438j:image

 

 

地上から見上げた東京タワー。

 

f:id:ffmwords:20170621145458j:image

 

 エレベーターの中が素敵!

 

f:id:ffmwords:20170621145725j:image

 

展望台1階にあるルックダウンウィンドウ。

 

f:id:ffmwords:20170621145820j:image

 

 この機会に東京タワー行けて良かった!

天気も味方してくれて、いい景色が見れました。

あと、東京タワーで働いている方々の制服が可愛かったです!

 

www.tokyotower.co.jp

 

 

そして、新宿駅までドライブして、ツアーは終了。

歴史ある街並みや東京ならではの人の多さ、建造物などを見て、触れて、食べて・・・。

これだけ盛りだくさん経験できるのは、バスツアーだからこそ。

電車やバスで移動となると乗り換えがあったり、人が多くて疲れて大変ですし、ガイドさんや人力車のお兄さんのように、思わず「へえ〜!」って言ってしまうような豆知識を伝えてくれることって貴重な体験ですよね。

 

バスツアー。参加して良かった!

 バスガイドさんと写真を撮り忘れたのが悔やまれる…! 

 

 

はとバス、バスツアーについてながながと書き連ねました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

福岡から東京まではじゃらんパックがお得です!

ぜひご利用ください。

 

 

 

see you next time! 

 

アパレル業界に戻ることに。

突然ですが、来月から職を変えます!

もう、することはないだろうなって思っていたアパレル業界に身を再び置きます。

 

 

f:id:ffmwords:20170604010021j:plain

 

 

なぜ今の仕事を辞めることにしたか

理由は3つ。

 

  • お客さんと話すことが好きで苦にならないからもっと接客をしたいと思うようになっていた(他のスタッフさんはしないし、できない)
  • ずっと同じ環境で同じ毎日、現状維持の毎日が嫌だった
  • 車の運転が荒くなり、言葉づかいも攻撃的になってきて自分が嫌になってきた

 

私は今フリーターで、一時期2つのアルバイトを掛け持ちしていました。

なぜ、昨年転職活動をしている時にフリーターになる選択肢を選んだかというと、ご縁があったから・・・なのですが。

正直、今の職場に不満はないです。

楽しいし、仕事に行きたくないって思ったことはないし、人間関係の悩みもさほどありません。

ただ、店舗運営とか店長になることに全く興味がないし、店舗運営に関しては本当に数字の管理が苦手なもので・・・。

お客様や取引先の方と世間話している時につい、服装とか持ち物なんかで話が盛り上がって、私はこうやってファションの話している時が一番自信満々で楽しいなって常々思っていたし、何よりもファッションに関することに対しては、話していて苦にならないことに気づきました。

 

 

アパレル業界に戻って、自分はどうなりたいか? 

 

アパレル業界に戻って私がしたいことは、以下の通り。

 

  • お客様の満足度を上げると同時に、自分の為にも接客をする
  • 結果を出すことにこだわる。
  • 適度に不真面目になる、かしこまりすぎない
  • アパレル業界の変化やトレンドに敏感になる
  • 業界外の人との関わりを積極的にはかり、本を読む時間や友人や家族とご飯を食べに行く日、時間を確保する

 

アパレルに戻るからには結果を出すことと、オンリーワンであることにこだわりたいです。

 

今のアパレル業界は販売員の在り方が試されている時だと思っています。

これだけお店が増えて、安くていいお洋服が手に入るようになった今、選択肢が多すぎて迷っているお客さんがほとんどだと思うから。

 

まだ何も始まってないですが、これからスタイリストとして独立するために、この転職がいいきっかけになれば。と思っています。

 

 see you next time!

バレーボール選手の柳田将洋さんに会ってお話ししてみたい

今回の記事はタカシナの世界観の話なので、軽い気持ちで読み進めてください。(笑)

先日、宿泊先でテレビを見ていたら男子バレーの試合を放送していて、柳田選手が活躍していました。その試合を見てからうわ〜!やっぱりカッコいい!素敵!って気持ちになって、今現在ほぼ毎日気づけば彼のことを考えています(笑) 

 

でも、ずっと彼のことを考えていても何も起きないし、ミーハー過ぎる自分は嫌なので、ブログに今の気持ちを書き記して、具体的に行動しようと思いこの記事を書くことにしました。

 

 

 

 

嫌いなものが突然好きになることってあるんや!

 

私は正直バレーボールに興味がなくて、学生時代には体育の授業は好きだったのですがバレーボールだけは苦手で嫌いでした。

球技があまり得意ではないというのもあるのですが、バレーボールは面白いくらい下手くそで、腕が痛くなるし、身長も低いからサーブも打てないし、突き指するのが怖くてトスをあげることもできない。

 

そして、社会人になってバレーボールをする機会もバレーボールに触れる機会もなくなって、バレーボールのことを考えることってなかったんです。

だからバレーボール界では有名な木村沙織選手や清水邦広選手のことを全く知らなくて。

ただ、たまたま数年前にテレビで男子バレーボールの試合を放送しててそこで柳田選手の存在を知りました。

試合の展開が早くて得点が入る度にドキドキして。

そして、柳田選手の綺麗なフォームやサーブを打つ姿に思わず見とれてしまいました。

 

f:id:ffmwords:20170615210807p:plain

 

引用:サントリーサンバーズ公式サイトから

www.suntory.co.jp

 

 

彼のおかげで苦手で嫌いだったバレーボールに興味を持ち、いつのまにか好きになりました。

 

 

なぜ柳田選手のファンになったのか?

 

  • 見た目とのギャップ
  • 私と共通点が多い
  • 努力家であること

 

もともとバレーボールに興味がなかったので、最近いろんな選手のプレーに注目したり、雑誌を読んでみたりして柳田選手の魅力に気づかされるのですが、彼の一番の魅力ってギャップだと思うんです。

甘いマスクからは想像つかない速いサーブと熱いハートの持ち主であることは他の選手とは一線を画すところなのかな、と。

そして共通点が多い人に惹かれるっていいますよね。私は1992年7月19日生まれ、柳田選手は1992年7月6日生まれで同い年なんです!下の名前のイニシャルも一緒だし。(笑)

好きな季節が夏だそうで、勝手に嬉しくなりました。

 

努力家だと私が思ったのは、海外でプレーすることを意識して英語を習得しているなとしているところ。

彼のインスタグラムを見ていると英語が・・・とか、写真についてのコメントが英語だったりと、日常的に使っていたので。

 

 

 

 

 

The person who made me walk me up to here. Thank you.... #Self-confidence #experience #Trust #knowledge #To all...

柳田 将洋さん(@masahiro.8.0706)がシェアした投稿 -

 

 あとは、自分自身の性格を分析しているところが好きです。

6月からプロとして活動しているそうで、どういった経緯でプロに転向しようと思ったのか、これから自分自身はどうありたいのか?など、インタビュー記事を見ていると本当にバレーボールが好きで、自身を高めることに対して積極的に行動しているところにグッときてしまいましたね。

 

詳しいことはこちらに。

number.bunshun.jp

 

”僕のバレー人生を有意義にするのは、これからの僕自身だと思っています。”

という言葉に、自分もこれから自分がスタイリストとして活躍するかしないかは自分自身なんだよねって背中を押された気分になりました。

 

私は有名人ではないし、美人でもないし、積極的に会場に足を運んでいるわけではありません。

たくさんいるファンのなかで埋もれている一人の女性です。

柳田選手のおかげで、バレーボールが好きになったし、これからアスリートフードマイスターの資格を習得したいと思ったし、自分の為にも食事の管理やジムと歯医者に通って、自身の健康管理に気を使おうって思えたし、そのことに気づかせてくれた柳田選手に感謝しています。

 だから柳田選手に直接聞いてみたいこといっぱいあるんですよね、本当に会って話したい。

 

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

柳田選手に関して有益な情報があればぜひお寄せください。

(ファンレターの宛先とか・・・)

see you next time!

心地よい関係って、距離が離れてても近くても関係ないのかも

先日東京に遊びにいってきました!

 

 

f:id:ffmwords:20170612193057j:image

 

東京は前職のときに出張で何回か行ったのですが、東京タワーは初めて行きました。

福岡に住んでいると、首都圏の人の多さにいつも驚きます。

 

 

 

なんだかんだ毎月旅行に行って、仕事が休みの日にエンジョイできていて、端から見た自分はリア充ですね。ありがたい。

 

さて、先日久しぶりに実家の父と母と話したり、日雇いのアルバイトで現場が一緒になった人と話したりして。

気付かされたことがあったので書きます!

 

 

距離が離れていても近くても、居心地のいい人が本物だと思う

 

 

私は自分で友人と思っている人の数は少ない方です。

 でも彼ら・彼女らが県外にいても会って話すと久しぶりに会った気がしないとうか、いつも距離感をお互い感じないんです。

だからベタベタした関係性、依存した友人関係は築かないというか、お互い気持ちがいい付き合いが一番なので、自ずと限られた人と付き合うようになります。

 

人によっては私の考えとは反対に広く浅い交友関係がいいって思っている人もいますし、人間関係なんて様々な考えがあっていいと思います。

ただ、お互いもしくはどちらかが気を使って疲れる人間関係ってどうなの?と思うんです。

 

 

男女の距離感はお互い依存せず、つかず離れずが一番なのでは?

 

私が一番理想としている夫婦像は自分の父と母で、ずっと仲がいいんです。出かける時はいつも手をつないでいるし、お互いの嫌なところは笑いにしちゃうし、その他にもいいなあ〜と思うところたくさんあります。

そして、身近にも理想のカップルがいてその人たちに共通しているのは”お互い自立していること””相手の嫌なところも好きなところもわかっていること”

ある夫婦は一緒に仕事に行って、一緒に家に帰ります。この記事を読んだ女性の約半数以上は「え?彼氏や旦那のことがいくら好きでも同じ職場で同じ時間を過ごして、同じ家に帰って家に帰ってからでも一緒なんて信じられない!」と思うでしょう。

でもその人たちは当たり前の感覚なんですよね。

私が両親が手を繋いで歩いている姿が当たり前と思っているような感覚で。

 

最後に。

 

独自の恋愛論をこのブログで語っていると気づくのですが、友人も少なくて、両親も独特で、私自身も独特な感じなので、皆と同じような恋愛はできないなーなんて思っている自分がいます。

正直、恋愛に対して意識が高いわけでも低いわけでもないのですが、恋愛以外にも楽しいことや没頭したいことがありすぎて、今の私は恋愛の優先順位が高くないのです。 

 ただ、可愛げや行動力がないタカシナミカはただの20代女性になってしまうし、面白みがないので、可愛げはいつだって忘れないようにしてます。

 

see you next time!

 

 

 

お問い合わせフォームができました!

小柄女子専門パーソナルスタイリストのタカシナミカです。

この度、ファッションに関するお悩みを解決する為にお問い合わせフォームを作成しました!

 

 

 

是非ご利用ください。

 

自分がしたいことを自分でわかっている人の方が少数派

DJあおいさんが「キャリアなどに興味はない。それなりに稼げて、ストレスフリーなら、それがいいのだ!」というタイトルの長い本を出版されました。

 

www.amazon.co.jp

 

この本を読んでいないので、内容や書かれていることについてはお話しできませんが、このタイトルから考えさせられることがあって。

 

f:id:ffmwords:20170610221526j:image

 

キャリアや、今後の働き方など自分の意見をまとめてみました。

 

自分のやりたいことがわからなくて、一所に居続ける人は多い

 

人と会ってお話をすることが減ると、自分の考え方が固くなってしまうことが最近わかりました。なので、ラフな感じで食事やお買い物に誘うようになりました。

私が直接会ってお話する人というのは、家族や友人や職場の人などリアルなつながりの方だけではなくて、ネット・SNSを通じて知り合った方で誰もが会社名を知っているようなところで長年務めている人、私の同じようにフリーターの方、そして会社勤めはしておらず、完全に独立している人など様々な環境に置かれた人もいます。

 

そこで日に日に感じていることが、進んでいる人はどんどん進み、止まっている人は止まったままだってことです。

 

 

なぜ”したい”ことが見つからないのか?

 

気づけば、自宅と職場の往復だけの毎日・・・。没頭できる趣味なんてない・・・。友達や先輩たちは結婚して家庭に入って私だけ独身・・・。

現状を打破するためには。今の自分を変えようと思うのなら、お金をかけないといけない、気持ちを強く持ち続けなければいけないと思っている。

 

今の日本の現状が夢や希望を持てない状況なのは、上記のように思い込んでいる人が多いからなのでは?と私は思うのです。

何か行動を起こすことにエネルギーを使うなら、食費を削ったりお洋服にかけるお金を節約して現状維持を選んだ方がいい。趣味にお金をつぎ込むくらいなら、疲れをとるために家でゴロゴロしている方がいい。お酒を飲んで人に迷惑かけたり、終電を気にしたりするくらいなら、お酒もタバコも嗜まない方がいい。

 

誰かに陰口言われたり、ネットで叩かれたり、友達が少ないと思われるくらいなら自分がやりたいと思うことを我慢して、皆と同じようなことをしている方がいい。

 

って思ってる人が大多数なんです。

 

 

じゃあ、自分がしたいことを見つけるにはどうしたらいいの?

 

私が最近毎日毎日考えていたことですが、答えがやっと見つかりました。

その答えは。

「我慢しないことを少しずつ積み重ねていくこと」

 

小さなことから自分が「我慢しないで実行したこと」を積み重ねて、自分がしたいことや自分の好きなことが見つかると思います。

例えば、(夜寝る前だけどお腹空いた・・・)と我慢しなきゃって気持ちが表れたら、どうしたら自分は嬉しい気持ちになるか?考えてみます。そこで甘いものを食べている時が私は幸せ!と思うのなら、プリンを食べちゃいます。

それが我慢をしなかったという小さな成功体験です。

 

 

 

嬉しい、楽しい、気持ちいい、幸せっていう明るい気持ちの為にお金や時間を使うことをもっと皆さんに実践して欲しいです。

もちろん私は、ありがたい気持ちに対してお金や時間を投資しているし、ネガティブなことに対してはお金を使いたくないなと思ってます。

皆さんのお役に少しでも立てば嬉しいです。

 

see you next time!

 

p.s.

最近Macの調子が悪くて、ブログを書いている途中に固まってしまったり、急に電源が落ちてしまうことが・・・。

みなさんはブログを書く時はPCですか?スマホですか?タブレットを買ってみようかな〜と検討中ですが、iPad使っていらっしゃる方いますか?

100記事達成!私がブログを始めたきっかけやこれからの野望について。

小柄女子専門パーソナルスタイリストのタカシナミカです。

おかげさまでこのブログを運営し始めて半年経ち、そしてこの記事で100記事を迎えました。

なかなか手応えがつかめない時期が長かったのですが、最近ではスタイリストのご用命を頂いたり、閲覧数が一気に増えたり、コメントを書いてくださる方がいたり、読者の方が増えたりで、とても嬉しいです!本当にありがとうございます!

 

f:id:ffmwords:20170607101954j:image

 

 

ブログを始めたきっかけ

 

私は姫姉様がきっかけでブログを始めました。

http://minimote.hateblo.jp/

 

昨年の秋から冬にかけて、仕事が嫌で嫌で肌荒れしまくってずっと落ち込んでいた時期があったとき姫姉様のブログを読んで仕事を辞める決意をしたことを思い出しました。

 

実はこの「タカシナミカのあれこれブログ」を運営する前にブログを立ち上げていたのですが、続かなくてすぐ消してしまったので、このあれこれブログは続けていこう!と決意して100記事達成に至りました。

 

 

これからの野望

 

 野望とか、これからしたいことはブログでいろいろ書いてますが、改めて。

 

  • もっと多くの人に"タカシナミカ"という存在を知ってもらう
  • マイカー購入
  • iPad Proを購入する
  • 髪の毛伸ばす、いつでもサラサラヘアー
  • ジム通う、ベストな体型を維持する
  • 歯医者に通う
  • フリーターから脱却して完全独立する
  • 行きたいと思ったお店、ライブはすぐに行く
  • 無事故無違反
  • 脱毛のローン早期返済

 

とにかく我慢をしない毎日を送りたいと思います。

あと今を大事にして、歳をとることを恐れない人になりたいです。

 

 

そしてもちろん、このブログも更新し続けます!

 

see you next time!