はあちゅうさんの「半径5メートルの野望」を読みました。

f:id:ffmwords:20170424161549j:image

 

ずっと読みたいと思っていた本、そして読むのにとてもエネルギーを使った本、はあちゅうさんの「半径5メートルの野望」。

 

 

第1章〜第7章の構成で、全体的に丁寧だけど力強い芯のある女性の文章です。

こんなに考えさせられる本、こんなにメモをとった本あったかな?ってくらい、疲れます(笑)

ですが、この本は老若男女問わず(特に20代!)誰にでも読んでもらいたい!と思う本なので全体的な感想をまとめました。

 

 

はあちゅうさん、忙しすぎ!

 

この本には、伊藤春香さんことはあちゅうさんの自己紹介も書かれており、普段の仕事のことや、プライベート、学生時代のエピソードなど、ネットでは得ることのできない情報も書かれていました。

本を読み進めていけばいくほど、「はあちゅうさんってどこからその時間が生み出せるんだろう?どこからそのエネルギーが溢れてるんだろう?」と興味を持つばかり。

充実した自分の時間を過ごしている人は忙しいって言わないんですね。

 

野望って言葉のチョイスがセンスあるな〜〜

 

日本語の「欲」って単語が気に入らなくて英語の"want"を代わりに使っていたのですが、野望ってはあちゅうさんらしくてかっこいい言葉のチョイスだと思いました。やはり、考えるのが好きな人の言葉選びは素敵です。

 

 

自分の気持ちに正直に自分が応えてあげる

 

はじめ、半径5メートルの野望ってタイトルを見たときは全く意味がわかりませんでした。

本を読み進めていくと、「あ、私もっとワガママになっていいんだ。」とか、「確かに嫌だな、苦手だなって逃げてることって自分事じゃなくて他人事にしてるよね。」って自分の気持ちに気づかされました。

自分の気持ちが確立していなければ、どんどん自分を見失います。だからまずは我慢をしないこと。自分が自分の気持ちに気づいてあげること。

そして今、自分がいる場所を現実的に受け止めて自分を楽しませる。

そこで、半径5メートルという具体的な数字が意識できるのかな?と思いました。

 

 

 

 

半径5メートルって広いような狭いような。だけど自分の周囲は自分を写す鏡のようなものだから。

 

 

 

この本を読まなければ気付かないことだという発見がありました。

 はあちゅうさん!ありがとうございます!

 

 

そして!

この本で私が特に気に入っている文は…

 

"私が本を書きたい理由を突き詰めていくと、それは「人の心に残るストーリーを生み出して、誰かの人生に貢献すること」なのです。"

 

はあちゅうさんの他の本も読みたくなりました!

みなさんもぜひ!

 

see you next time!

【小柄女子の方へ】引き算を駆使してこなれ感は演出できる!

小柄女子専門パーソナルスタイリストとうたっておきながら、小柄女子の方にむけての記事がないことに気づきました。

 

今回は第一弾として、”こなれ感”のお話をしようと思います!

 

その前に、私のコーディネートを参考にしていただければと思い、少しだけ解説します。

 

f:id:ffmwords:20170422205049j:image 

 

 

このコーディネートのポイントは・・・

少しボリューム感のあるトップスなので落ち感のあるワイドパンツを合わせました。ホワイトとブルー、薄いベージュの組み合わせで全体的に淡い色合いでまとめています。

 ただ、それだけでは寂しいので赤のスカーフをポイントに。

デニムとコンバースオールスターの組み合わせは王道ですね!

 

 

そして”こなれ感”というワードの解説を。

 

こなれ感とは?

 

自然なお洒落。ファッション。

頑張り過ぎず、ラフ過ぎない、適度な装い。

 

これは私の見解、私の言葉です!

”こなれ感”の定義は特に決まりがないので、辞書を引いても出てきません。(笑)

だから、難しく感じてしまうんですよね。でも大丈夫です!ちょっとしたテクニックを伝授します!

 

引き算を駆使する!

「お洒落は引き算から」という言葉、聞いたことありませんか?

私はこの言葉を聞いたとき全く意味がわかりませんでした。だって柄物とか奇抜な色合いを着ている人の方がお洒落に見えませんか?

でも最近になってこの言葉の意味が分かりました。

低身長を”魅せる”にはこの引き算のバランスがとても重要です。

 

柄物の服は極力避けて、トップスもボトムスも無地を選ぶ

柄物をあまりオススメしない理由としては、そのお洋服、アイテムに合わせてコーディネートを組まないといけないようになるからです。

献立を考えるときと同じです。トレンドアイテムが旬の野菜です。TPOがメニューやその日の気分や胃の調子です。

美味しいけど、メニューが限られている食べ物ってたまにでいいかな?って思いませんか?特別大好きってわけじゃないけど、タマネギや人参、キャベツやレタス、もやしなどの野菜は食べる頻度や買う頻度多いですよね?

ただ、無地ばかりだとメリハリがなくなりますので、淡い色のストライプ柄や大柄な花柄など、男性受けも女性受けも良さそうな柄物のアイテムはオススメします。

 

身体のラインと3つの首の法則

低身長だからこそ、身体のラインは見せた方がいいです。隠せば隠すほど、小さく見えて服に着られている感じが出てしまうから。

だけど、トップスもボトムスもぴったりしたのを着るのは抵抗があるし、いやらしさもでてしまう。何よりも恥ずかしい。

なので、やんわりと身体のラインを演出するために首もと、手首、足首を見せることが大切です。

 例えば、首が詰まったトップスの時は髪の毛を結んでみる。パンプスを履いて足首を見せる。袖にボリュームがあるトップスを着てみる。華奢なアクセサリーではなくて少し大きめの腕時計をつけてみるなど・・・。

とくに小柄な方はトップスのバランスを考えてみてください。あまりにもボリュームがあるものを着るとなるとちんちくりんになります!

 

先ほど上記で解説した、私のコーディネートももう少しボリューム感があったり、素材がパリッとしたものだと、ちんちくりんになってしまいます!

 

 

今回は少し長くなりましたが、小柄女子の皆様のお役に立てれば良いなあと思います。

ご意見やご感想、リクエストを受け付けています。

お気軽にコメントください。

 

次回は”小物”について記事を書きたいと思います。

see you next time!

 

 

☆.。.:*・°☆.。.:*°☆.。.:*・☆.。.:*・°☆.。.:*°☆.。.:*・☆.。.:*・°☆.。.:*°☆.。.:*・

 

私は小柄女子専門でパーソナルスタイリストをしています。

身長が低いからと諦めるのではなく、小柄さを活かしたコーディネート、一人一人の雰囲気や体型に合わせたカラーとアイテムの選び方、お買い物の仕方までご提案させていただきます。

 

まずは、お気軽にメールにてご連絡ください!

 

服は着る物、着こなすものです!

着られるのはもうやめましょう!

 

 ご連絡はこちら。

takashinamika.095@gmail.com

 

件名にお名前(ニックネーム可)

メール本文に、ファッションに関するご相談や好きな色、よく買い物するお店などをご記載ください。

なお、お買い物同行は今のところ福岡市内にお住まいの方のみでお願いしています。

 

私のコーディネート一覧はこちら。

wear.jp

☆.。.:*・°☆.。.:*°☆.。.:*・☆.。.:*・°☆.。.:*°☆.。.:*・☆.。.:*・°☆.。.:*°☆.。.:*・

就職・転職活動で成功するには他人の目を一切気にしないこと

学生の皆さん!就職活動、ビビってませんか?

転職を考えている方!また転職活動中の方!自信を失っていませんか?

私は今年で社会人5年目を迎えますが、学生の時よりも今の方が遥かに楽しいし、会社勤めしていた時よりもフリーターの方が100倍楽しいです!

 

今が一番楽しい!と思える為の就職・転職活動について筆者の意見をまとめてみました。

 

 

  • なぜ就職活動をするのか?
  • 親の言う通りにしなくていい!
  • みんな口コミや年収、他人からの視線を気にしすぎている
  • 働き方は多様化している!自分の為に働こう!

 

なぜ就職活動をするのか?

答えは簡単です。学生から社会人になる人が多いから。

私は小学生の頃、どうして小学校→中学校→高校→大学生とだんだん大きくなっていくのに、大学生が終わってしまうと上がないのだろう?と不思議に思っていました。

就職活動の期間は、「学生から社会人になるための期間」と捉えて良いでしょう。

 

親の言う通りにしなくていい!

親の言うことは聞きましょう。(笑)

 

youtu.be

 

言う通りにしたって絶対幸せになれません。まず時代が違う。それに自分の為に、自分の力で稼ぐことが第一前提でしょう? 

 ただ、親は心配なのです。大事なステップで足を踏み外して欲しくない気持ちがどうしても強いのです。

だからある程度聞き流すくらいで、自分の気持ちを大切にしましょう。

 

みんな口コミや年収、他人からの視線を気にしすぎている

 

就職・転職活動も年々変化しています、特に口コミサイトが年々増え、口コミの数も増えました。

また、アプリを使った就職活動支援のサービスや、転職エージェントが気軽に利用できるようになりましたね。

ところが、そこで弊害が起きます。

どうしても他人からどう思われているか気になるのです。

これはしょうがいないことですよね。だって大手企業に内定を頂いた友人がいたらやっぱりすごいなーって思いますし、ブラックで有名な企業の面接を受けようとしたら周りから辞めとけなんて言われたなんてこと当たり前のようにあるわけですから。

だから、これも使いこなさなければいけません。自分の目で見て自分で決める。評判が良くないと聞いていたけど働いてみたら居心地がよかった、みんなが羨む大企業に内定を頂いたけど、働いてみたら同期がハイレベルでついていけない・・・なんてこともあるのですから。

 

働き方は多様化している!自分の為に働こう!

 

まず、大企業に入社するのが良い!風潮はもう終わっているので、大手企業や有名企業だけに的を絞るのは身を滅ぼす行為だと考えてほしいです。

また、ベンチャー企業だからいいというのも人それぞれなので一概に良いとは思いません。だけどこうなると、身動きが取れなくなるので自分が普段使っているモノ・サービス、ブランドなどを調べてどんな会社が社会を構成しているのかを知ることが就職活動の一歩だと思います。

そして今働き方が多様化して、正社員・契約社員派遣社員・パートタイマー・アルバイト・在宅ワーク・非常勤・時給制社員・準社員など様々な名称があります。

だから形にとらわれずに自分の気持ちを優先させて欲しい。

私は派遣社員として働いた経験も、正社員として働いた経験もあるけど、仕事内容や給料はほとんど変わりないです。

 

働きたくないなら働かなくていいと思います。

釣りが好きなら釣りをしてもいいし、料理が好きならブログにアップしたっていい。ただ、自分から”楽しい”って気持ちは持ち続けて欲しいです。

 

see you next time!

楽しさの質の高さが同じ人がいい

私はツイッターやインスタグラムで、不特定多数の投稿を見て、たくさんの情報をあえて浴びるようにしています。

 

 

f:id:ffmwords:20170420233431p:plain

 

 

何が楽しいと思うかはその人次第。価値観を押し付けないで。

ツイッターだと言葉や画像で、インスタだと写真とコメントで、その人の考えやライフスタイル、志向がわかりますよね。

食べ物ばかり載せている人もいるし、大好きなペット、車や風景などその人がシェアしたい、投稿したい!と思うことが言葉や写真として表れます。

そこで、同じ価値観のぬるま湯の中に浸かったままだと、自分と違う価値観のものを見つけると拒絶反応を起こしてしまうのです。

たくさんの情報を浴びていれば、「まあ、そういう考えもあるよね。」で終わることをいちいち突っかかって人の時間を奪う人が多すぎると私は思います。

先日は、有名子役の春名風花さんことはるかぜちゃんのツイートに対して突っかかった上に、(はるかぜちゃんではない)あるユーザーからのDMを晒して炎上したユーザーがいました。

 

自分の価値観を肯定しないから他人が肯定できない

 

自分を大事にできない人は他人のことも大切にできません。自分が豊かになってはじめて、他人に分け与えることができます。

だけど自分のことが大切にできていない人ほど、外に目を向けがち。しかもすぐ他人のせいにする。

私は全ての行動基準が”他人”でした。自分のために働いていなかったし、他人の為にお金を使って、見栄を張って、自分を大切にしていませんでした。

自分を大切にしている友人と出会ってから私は変わりました。

自己肯定力が低いと、どんどん他人を傷つけてしまい最後には孤独になってしまう。

だから、出会う人の質を高めることは自分の質を高めることにもなるし、私は最近出会う人には感謝の気持ちが芽生えるのです。

孤独だと思う・感じる人はまず自分自身のことを知ることからではないでしょうか?自分が楽しい・嬉しい・笑顔になれると思うことを見つけることではないでしょうか?

 

 楽しさの質は同じだけど、たくさんの価値観を受け入れながらアップデートしていきたい。

今の私では大物政治家やトップアスリート、ミュージシャン、著名人やテレビで毎日見るような有名な方々と同じ質の楽しさを持っているかと言ったらそうではないと思います。 

今後、自分と似たような環境で、自分と似たようなことで楽しい!と思う人と出会うと思います。

だけど、自分と全く何もかも同じ思考の人はいません。「違うな、違和感あるな」って思うこともあるだろうし。だから自分をしっかり確立させ、自分としっかり向き合う必要があります。

結局、自分を停滞・衰退するような人にはなりたくないし、出会いたいとも思いません。

今日も昨日の自分よりも楽しさを創造できるように。

 

 

see you next time!

未だにしっくりこないメイク

佐々木希さんのインスタグラムを見てて思ったのですが、唇の色で女性の印象ってぐっとかわるんですね!

イベントでドレスをお召しの時はハッキリとした色合いのリップ。リラックスした時はベージュに近い色など、色使いって大事だと実感。 

筆者のメイクにまつわる話

 

私はメイクは結構好きで、早起きできた時にゆっくり時間をかけてお化粧する時間が幸せだな〜って思います。

そして、あまりメイク道具をたくさん持たないようになりました。

 

 

  • ファンデーションがよくわからない

f:id:ffmwords:20170418194650j:image

 

先日買ったミシャのクッションファンデです。

少量でもべったりする感じで、お化粧直ししなかったら毛穴がめちゃくちゃ開いている気がして、結局使わなくなっちゃいました。

高校卒業する少し前にカフェでアルバイトをはじめるときに「接客業するならファンデーションは塗っておかないと〜!」って言う意見からファンデーションを使うようになったのですが、隠せば隠すほど肌に良くないのでは?といまだに思ってます。

 

  • 口紅の種類や色がわからない

 

何色が似合うかがわからないです。

唇が小さめで厚さもあまりないので、リップメイクは適当でした…

ですが、クリニークを購入してから意識が変わりました。

リップを塗り直すのが楽しいんです!

 

そして、最近いいのを見つけました!

 f:id:ffmwords:20170418234808j:image

 

レブロンキスというものです。

ドラッグストアで見つけたのですが、リップクリームとリップバームのハイブリッドみたいな感じ!

グロスを塗ってしまうと、気軽にコーヒーも飲めないし、あまりにもラメが入ったテカテカしたルージュも重たくて好きじゃなくて・・・。

これだったらリップクリーム感覚でお化粧直しが気軽にできて、香りがほんとにいいんです!

色付きリップだけどチープじゃないとこもいいですね。

 

https://www.revlon-japan.com/pickup/revlon_kiss_balm_201703/

 

 

メイクは料理でいう味付けみたいなものかなって思ってます。

スキンケアで肌の調子が整っていたり、顔のパーツが整っているとメイクはそこまで手を加えなくてもいい。

だからこそ、自分の顔についてよく知っていることが大事だと思います。

ないものよりもあるものに目を向けて。

 

 

see you next time!

 

 

オールラウンダーを目指していたら中途半端になった

自分が好き嫌いがハッキリしていること、得意なことと不得意なことの差が激しいことがどうしても中途半端で気に入らないと思う時期があって、がむしゃらになんでもできる、オールラウンダーな人になろう!と頑張っていました。

 

 

オールラウンダーになれたけど、中途半端なのは変わらない

 

がむしゃらに、仕事を頑張った結果、責任ある立場で働かせていただいたことがあります。

 

ただ頑張れば頑張るほど、アリ地獄陥っているというのでしょうか。どんなに頑張っても足りないんです。中途半端になるんです。そして、自分が他人の頑張りを奪っていることにも気づけないんです。

 

 

 

 

もう今はオールラウンンダーになりたいなんて気持ちはなくて、得意で好きなことだけやろう!としています。(笑)

だから、中途半端なことが好きです。

 

 自分が好きなものに、中途半端だけど、オールラウンダーなもの多いです。

私が好きな自動車に、マツダCX-3という自動車があるのですが、小型SUVって一見オールラウンダーなようで、本格的なクロカン車には敵わないですし、ボディの大きさで言えばコンパクトカーや軽自動車ほど小回りが利くわけではありません。

 

つまり、オールラウンダーと中途半端は紙一重!

 

see you next time!

 

 

心境の変化があったのでブログタイトル、名前を変更します!

たぬミ。改め、タカシナミカです。

そして、パーソナルスタイリスト改め、小柄女子専門スタイリストとして活動するとに決めました!

 活動を始めるにあたって新しい試みがございますので、報告や自分の為にもまとめていきます。

 

まず・・・

 

 

WEAR始動しました。

 

f:id:ffmwords:20170414210644j:image

 

 WEAR ID→19095mn

 

今日、はじめてコーディネートをUPしたのですが、いいね!をたくさんいただけたもので、ちょっとビックリしています。(笑)

 

 

なぜ、WEARをはじめることにしたか?

WEARにはやはり、"お洒落"に対して敏感な方が多く集まるため、コーディネートを投稿することによって、より「小柄女子」に働きかけることができると考えたからです。

 

そして、このブログを運営しているだけでは、スタイリストなのに顔がわからない、どんな雰囲気なのかわからない、そして肝心な”お洒落なのか?”

が不透明な状態だったので、より具現化し、目に見えるようにビジュアルに訴える形で効果的なのがWEARだと考え、始めることにしたのです。

 

なぜ小柄女子?

 

このブログを立ち上げる前から、なんでもやります!という考えはなくて、なにか専門的に、自分のできることを活かして、特定のヒトやモノにアプローチしたいと考えていました。

そして、販売員時代からの顧客様や、自分がどんな方にコーディネート提案したいか考えたら、自分の身体にコンプレックスを持っている人だと思いました。

コンプレックスを自分の良いところに変えたい、その人たちに小さな革命を起こしたい!

私の最大のコンプレックスはものごころついた時から「チビ」でした。

チビだからあれができない、弱く見える、信頼されない、なんて思い込んでたときに、自信を持たせてくれたファッション。

私みたいなちんちくりんでも、ショップ店員になれるんだ!こうやってお客様にご提案ができるんだ!と。

 

 

 

これからのビジョン、野望。(笑)

 

  • ブログ、WEARを継続。私のファンを増やす!
  • お買い物同行を週に一回、ご依頼を頂く。
  • 毎日1通はお悩み相談のメールが届く。
  • 夏までにお腹ぺったんこ、美くびれをつくる(笑)
  • 福岡市で有名人になる!
  • 車購入のお悩み相談や依頼もしたいなぁ。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

これからも私らしく走り続けていきますので、ご支援、黄色い声援、温かいお言葉、お待ちしてます!

 

see you next time!