優しいけど冷たい人

集団のなかにいると、各々の個性がぶつかったり調和されたりしていくものですが、

私はその人の本質を探るように接してしまうクセがあるようです。

大まかに分類するとこんな感じかしら?

人の本質

  • 優しい雰囲気だけど冷たい人
  • 見た目も言動も怖いけど温かい人
  • 無難に差し障りなく物事を進めていく人
  • 素直だけどガキでなにか騒ぎを起こす人
  • 誰かと一緒じゃないと行動できない人
  • 熱を持っていて勢いがあるけどドライな人
  • 淡々としているけど深い闇を抱えている人

 

この中に当てはまらない人もいるし複数当てはまる人もいると思います。

なぜこの記事を書こうと思ったかというと、単発のアルバイトで居酒屋で働いたときにそこの人間関係と空気感にモヤモヤを感じたからなんですよね。

そのお世話になった居酒屋さんは家族経営のアットホームなお店でしたが、私は以前の職場が家族経営でしてかなりこきつかわれたトラウマがあるので、スタッフさん全員に対してかなり警戒して働いて1日が終わりました(笑)

 

単発のアルバイトで感じたもやもやの正体

一見優しくて面倒見が良い。だけど思慮分別がなくて計画性がない。

その場その場でやってる。

見るからに怖い。他を寄せ付けない感じ。だけどちゃんと見てる。自分本位で生きてる(笑)

なぜ警戒したり、人の本質を探ってしまうのか考えてみた。

  • 嫌われたくない、好かれたい
  • 自分のことを知られたくない
  • 馬鹿にされたくない
  • その人たちがどうすれば喜ぶか確かめたいから
  • 仕事をさっさと終わらせたい、めんどうなことはしたくない

ピックアップしてみると、自分がいかにバカかわかっちゃいますね。(笑)

結局は自分のことを知られたくないから人のことを知ったつもりになってるだけです。

まだまだプライドのないバカへの道のりは遠いようです・・・。

何も考えずに自分のしたいことできるようになりたい・・・。

 

人の性質うんぬんより

自分がしたいことやるのが一番!

プライドを捨てて、飾り気のない自分が誰よりも輝けるはず!

 

see you again!