読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金を持つこと

お金にとらわれていると貴重な出会いを失うかもしれません。

 


f:id:ffmwords:20161227234159j:image

 

お金持ちから学んだ3つのこと

  1. 感謝の気持ちをすぐ伝える
  2. お金は手段である
  3. 自立して幸せになる

 

短い間でしたが、高級商材を扱う仕事に就いていました。

お客様と関わっていくにつれ私の価値観や考えが変わっていきました。

今まで自分はなんて貧しい心の持ち主だったんだろう!と思いましたよ・・。

一つ一つ解説していきましょう!

 

感謝の気持ちをすぐ伝える

お金持ちの人は心から感謝の気持ちを伝えます。

「~してくださってありがとうございます。いつも助かってます!」

「~さん、ありがとうございます!嬉しい!」

このようになぜ有難いと思ったのかや、その時の気持ちもきちんと伝えてくださいます。

対して貧しい人は誰かに何かをしてもらったとき

「あっすみません。」

とつい口にしてしまいます。

(昔の自分ですね)

 

次行きましょう!  

 

お金は手段である

私が好きな言葉です。

お金持ちは時間を大切に使い、自分に投資します。

予防歯科やジムに通って健康を維持したり、人との出会いには惜しまずお金を使います。

あと、お金持ちが乗っている車はきれいに維持されています。

お金に囚われてないんですね。

 

一方、貧しい人はお金に使われています。

安いから~といって不必要なものを買い、見栄のためにブランド品で身を固めたり、長期的なスパンで物事を考えないので時間の使い方が下手です。

乗っている車は対照的に丁寧に乗られてないですね。傷がそのままだったり不正改造してあったり。

お金と時間の使い方はハッキリ差がでます。

 

自立して幸せになる

自立している人は現実的です。

自立してない人は非現実的です。

玉の輿に乗りたいと思う女性は多いと思いますが、そのために何か努力していることはありますか?

人にしてもらいたいことはあっても自分が人にできることはありますか?

私は今まで自分が人にできることについて考えたことがありませんでした。

でも、お金持ちと関わってちょっとしたことでも感謝の気持ちを述べてくださる方がいて・・・。

変われましたね~。

 私の考えですが、自立している人というのは自分の力でお金を生み出すことができる人だと思います。

 

現状からの脱却

お金持ちの人と関わっていると自信がわいてきます。

私は将来お金持ちになりたい!と子どものときから願っていましたが、恥ずかしい気持ちがあって家族にも友達にも言えませんでした。

なんて非現実的だろうって。

でも自分の周囲をお金持ちの人たちで固めてしまえばなんてことない、現実的な夢になると思ったんですよね。

 

今の自分に戒めの気持ちで書いている部分もありますが、自分が関わっている人は自分を構成してくれています。

自分がこうなりたい!こうしたい!と思ったら迷わず憧れている人の近くにいく。

例えばお洒落になりたい!と思ったらSNS でも構わないし、ショップ店員で憧れる人を見つけてコンタクトをとる!

言い訳せずに行動できる人が信頼やお金を手に入れることができると思います。

 行動するのに時間は限られていますが、時間はみんなに平等なので早く行動してすぐ修正できる人が、おいしいところをとっていけるのです。

うーん、やっぱり私はお金持ちになりたいです!

 

see you next time!