読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JOYFITでスポーツジムデビュー。

今まで何回もジムに通いたい通いたいと言いながら仕事が〜なんて言い訳してきて、気づけば25歳手前。

昨年から家の近くのスポーツジムに見学にいったり、サイトを見てみたりしてやっと今日からスポーツジムに通うこととなりました。

 

スタジオ併設のフィットネスジムか駅近のマシン特化型ジムか。

同じように悩んだ方多いのではないでしょうか?

私の家の近くにはどちらのタイプのスポーツジムが充実していたのでさんざん悩みました。

私なりに考えたメリットとデメリットをそれぞれ挙げてみるので、ぜひご参考にされてください。

 

スタジオ併設のフィットネスジムの特徴

  • 館内広々、ロッカーや着替えるスペースも広い。
  • マシンがたくさんある。入浴施設やサウナ、マッサージチェアまである。
  • ウエアやスポーツドリンク、サプリメントが販売してある。
  • 駐車場完備のところが多い。
  • 仲間ができそう。
  • 目標・目的が明確でないと続けにくい。
  • 休館日があり、営業時間の関係上、運動したいときにできない時もある。
  • 駅から遠かったり、郊外にあるジムが多い。
  • 子ども教室の時間帯なんかはちょっと騒がしいかも
  • 様々な年代の利用者がいるので、人間関係が煩わしいと思うことも。
  • スタジオのレッスンが急に休講になることがある。
  • スタジオレッスンは独特の雰囲気がある。

 

こんなところでしょうか。

地域にもよりますが、私は平日の昼間に見学に行ったときに50代くらいの女性の方がインストラクターのお姉さんに馴れ馴れしい態度で接していたのを目の当たりにして「ちょっとなー。」なんて思っちゃいました。

見学に行く時は時間帯をしっかり確認しましょう。(笑)

 

駅近のマシン特化型スポーツジムの特徴

  • 24時間営業で思い立ったらすぐ運動できる。
  • 駅近なところが多いので、仕事終わりにちょっと運動したり仕事に行く前に”朝活”が可能。
  • 周りの目を気にせず、自分のペースで運動できる。
  • 最新型のマシンを用意していて、飽きない。
  • 男性が多い。インストラクターも男性が多い。
  • セキュリティがしっかりしている。会員証がなければジムに入れない。
  • インストラクター・スタッフが居ない時間帯もあるので、事件事故は自己責任。
  • 具体的な目標や目的がなければ、続けるのが難しい。
  • 駐車場がないところが多い。
  • 更衣室やロッカーは狭め。入浴施設はなく、シャワーは用意してある。

 

なぜJOYFITを選んだのか。

一番の理由は、家の近くにも実家の近くにもあっていろんな店舗に行けるから。

他のフィットネスジムも見たんですけど、ロッカーに鍵がなかったりスタッフさんの説明が淡々とし過ぎたり、入会特典がわかりにくかったりして。

JOYFITは比較的若いスタッフさんが多いのもあって、ジム自体が明るい雰囲気だったんですよね。見学に行くまでは候補外だったけど足を運んで施設をしっかり見さしてもらって、やっぱりここだって。

今考えれば、高松に住んでいた時から通っておけばよかった〜って思いますね。ゆめタウンの近くにあって、そこでナショナル会員になっておけば福岡に戻ってきても継続できた。

福岡にもJOYFIT YOGAと青ジョイできないかな〜。

できれば天神とか赤坂あたりに。

 

ジムについてもブログ書いていきたいですね。

継続しないと意味がないので!

see you next time!

 

joyfit.jp