読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残念ながら敵はどこにでもいる

過去に自分が「敵を増やすことを恐れるよりも愛される喜びに感謝しよう。」とツイートしていて、我ながら良いこと言うなあなんて思ってました(笑)

 

自分が高校生の時だったと思いますが、”自分が何しても支持してくれる人が少数居て、何しても支持してくれない人も少数居て、どちらでもない人が半数以上います!”とお話ししてくれた先生が居ました。

とあるテレビ番組でタレントの女性が”私の顔は万人受けする顔ではないけど、好きな人ははまる顔だから〜”なんてことおっしゃってました。

 

どんなに努力しても、お金を積んでも、コネを作り出しても気に入らない人や敵は居ます。

職場やサークル内にウマが合わない人いますよね?

でも、なぜか気が合う人もいますし、職場にいなくても友達とか家族で一緒に居ると落ち着く人がいますよね。

 

だから気に入らない人がいても深く考えない。

 

敵が居るだけ味方が居ると思います。味方がたくさん居れば敵もたくさん居るわけです。

だから「あ〜私嫌われてるな〜」とか「嫌われて今後関係が複雑になるのが嫌」なんて思わないで欲しいし、自分も深く考えすぎないようにしたいです。

ではそういった人たちとどう接するか?

 

  • 割り切って浅い距離を保つ。
  • 好かれようと努力しない。
  • 距離が離れてきたら思い切って見切る。

 

好かれようと思うから、つらいんですよね。そんな人に好かれなくていいしわかりあえなくても大丈夫です。

余談ですが、私自身童顔で害がなさそうな顔つきなようで、自分は何も悪いことをしていないのに言いがかりつけてきたり、飲食店で働いていた時はなぜか私にだけクレームまがいのことをおっしゃるお客様もいました。

特に、人から好かれたい・嫌われたくないっていう気持ちがとても大きくて嫌われることはダメなこと、好きと思われることは良いことって思っていた時期もありましたし、自分の容姿を変えれたらなんて思ったこともありましたが、自分も好きな人・嫌いな人いるじゃん!って思ってから思考が変わりました。

 

それよりも自分のことを大切にしてくれる人の方に気持ちを注いだ方が絶対良いです。

人を好きになるには自分を好きになることです。自分のことが嫌いな人って意外と多いものですよ。

私は自分のちんちくりんなところが、他の人にはない魅力だと思っていてとても気に入ってます。

ドラムとベースとコーラスはできるのに、花形のギターやボーカルはできません。

みんながカラオケで歌う曲、歌いません。

小動物見たいな雰囲気だけど、車の運転と体を動かすのが好きで男の子みたいな趣味してます。 

ロディックハードコア、パンクロック、アイドルが好きです。

 

みんなと同じことしなくていい、わかる人にわかってもらえば大丈夫。

そして理解してくれる人を大事にしよう。

 

see you next time!