読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜか彼氏や彼女ができない人の特徴がわかった

仕事が本格的に始まって生活パターンがまだ固定化できていないので、ブログもジムもおろそかになってますね・・・。

ジムは2週間くらい行ってないので、また1からやり直しです。(笑)

 

 

最近、ありがたいことに人にご飯をごちそうしてもらったり、車で家の近くに送ってもらったり、仕事を依頼されたりと”人から何かしてもらうこと”が増えました。

 

1年前の自分は人から何かもらったり、してもらうことに対して罪悪感あったんですけど、最近の自分というと・・・

「私はこうしたい!だからあなたはこうして!」

ってスタンスですね。そのかわりに”ありがとう”は絶対に返す。

 

人って人からしてもらったことは忘れがちですけど、自分がしてやったことは覚えてると思うんです。

本題に入りますね。

なぜか人付き合いが上手くいかない人や、彼氏や彼女が欲しいのにできない人、家族とうまくいってない人の特徴は・・・

”自分がない”、”〜のに”

が多いです。

 

「私は仕事から帰ってきてご飯作って、洗濯物たたんで、食器の片づけまでしてるのに、旦那や子どもはなんにもしない!」

「ヨガに通って体型維持して、ネイルも行って、服装も気をつけて、合コンに行ってるのになぜか彼氏ができない・・・。」

 

 

まず、〜のにって言葉はなるべくなら使わない方が良い言葉ですね。

独りよがりな言葉だし、ネガティブなイメージが強すぎます。

「あなた、仕事も頑張って忙しいのにお風呂掃除も犬の散歩も行ってくれて、本当に助かるわ。私にとって一番頼りになるわ!」

っていう表現は素敵ですけどね。

 

あと、自分がない人。私もそうですけどまあ〜多いですね。

会話をするとき、自分の意見を述べるとき、その人にどうしてもらいたいか?ではなくて、その人がしてくれたことが自分にとってどうなるか?を相手に伝えることができる人、少ないと思います。

 

だから、片思いの人はその人と付き合うことができたら自分がどうなりたいかイメージすること!職場の人間関係に悩んで仕事が上手くいかない人は、自分ができることと周囲の人にどうしてもらえたら自分が快適になるかを具体化すること!

 

ワガママとか欲ってコントロールすれば、自分の欲を満たすだけでなく他人の欲を満たすこともできると思ってます!

だから私は可愛いワガママを言える人でありたいですね。

 

see you next time!