読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えるバカ。

向上心だけはあります!

口ベタ、話ベタなんて克服しなくていい!

生き方、ライフスタイル

最近、気づいたのですが自分は話すことが相当下手です。

ぼんやりと口ベタかも?という自覚はありましたが、なぜ最近ハッキリと自覚したのかというと、初対面の方とお話する機会が多くなったときに、自分が伝えたいことがきちんと伝わってないだろうなーっと感じたからです。

 

なぜ話すのが下手か?原因はこれだけ!

話すことが下手な人には特徴があります。

何だと思いますか?

正解は、声が小さいことです!

では、なぜ声が小さくなるか?

自己防衛です!

自分のことを知られてしまうことが怖いんです。

何か突っ込まれたり、反論されたときに上手く返せないからです。

 

話すことが下手って悪いこと?

 

小さい頃からずっと話し上手にならなければならない、信頼されたい、話しで人を引きつけられるようになりたいと思ってました。

だけど、もう諦めました(笑)

だって、お笑い芸人を目指しているわけではないですし、バリバリの営業マンでもないですし、お話が上手な人がいるならお話を聞くことが上手な人がいても良いと思うからです。

あと、どんなに話がうまくても10人中10人の人に話のすべてが伝わることは、ありえないんですよね。

 

だから話すことが下手って悪いことじゃないです。

上手な人と下手な人といるだけ。

 

じゃあ、どうすれば自分の気持ちを伝えられるの?

 

口ベタ、話ベタは克服しなくて良い、話し方が上手くなくても気にしなくて良いと意見を述べて、でも話すことが下手なことにコンプレックスを抱いている方へ、私がお勧めする3つのポイントを挙げたいと思います。

 

  1. 何でも話すことができる味方を一人見つける!
  2. わかってもらえないことが当たり前と思う
  3. バカなふりをする

何でも話すことができる人を一人見つけてみてください。家族でも友達でも恋人でもスナックのママでも誰でもいいです。その人に自分の代わりに話してもらいましょう。

また、その人から話し方をレクチャーしてもらうとさらにいいですね。

そして、どうせ100%伝わらないんだからとちょっと諦めてみるというか、過剰に期待せずにドンと構えていると相手が話を聞く体制を整えてくれる可能性が高まるのです。

バカなふりをするというのは、【名探偵コナン】主人公の江戸川コナンが大人に「あれ〜?あのおじさん◯◯してるよ〜?いいのかなあ?」みたいな言うシーンありますよね?

コナンくんは賢いので、わざとバカぶって大人の気を引くのです。

だから、バカなやつと思われたらどうしようとか、空気が読めない人って思われて信頼されなくなったらどうしよう・・・とか考えないで、バカぶったらいいのです。

だいたいの人は優しく受け止めてくれます!それに、なんか言われてしまっても「私、バカなんでちょっとわからなかったですぅー!」って答えたら相手が合わせてくれます。

これは気が楽になりますよー。

私もバカぶってます。ほんとにわかってないけど、わかるフリとかしたくないですもん。

 

自分を守ることも大事です、だけど自分の気持ちに素直になったらきちんと自分の意見は伝えるべきだと思います。

だから、声が小さくても自分の意見を相手に伝えたい!って気持ちだけは持ちましょう!

 

see you next time!