読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えるバカ。

向上心だけはあります!

自分を大切にするってどういうこと?

生き方、ライフスタイル

ジムおサボリしていて、何度も心の中では「ヤバいなー、お腹でてきたやん。」とか「顔がまるまるしてきたなあ〜」って思っていたのですが、ピーチジョンのカタログを見て、目が覚めました。

 

行かなきゃ、やらなきゃ、しなきゃって思ってるときって、目標や楽しさを見出せなくなっている時だと実感。

楽しいことや自分がやって嬉しいことはいくらでもできますよね!

 

あっ!この前購入したアイテム、早速身に付けたんです。

やっぱり可愛い。

 

f:id:ffmwords:20170314215343j:plain

 

さて、タイトルの「自分を大切にする」ことについて書いていきます。

 

自分の身体は授かり物

 

筋トレしたことがある方はわかってくれると思うのですが、「ああ、今この部分の筋肉が動いているんだな。」って意識するのとしないのでは身体に表れる効果って全然違うんです。

もっと噛み砕いて言うと、お腹がすいたときに、何も考えないで好きな食べ物ばかり食べている人と、今日は胃が疲れているからさっぱりしたものを食べようって自分の身体と向き合うことができる人って、何年後に違いが表れますよね。

自分の身体って授かり物なんです。

だから、借り物だと思って自分の身体と接してあげると、立ち居振る舞いから食生活まで変わりますよ!

 

自分のことが好きになれない人は人が離れていく

自分にしたことは他人にもしてしまいます。

自分の悪いところを認めて許して良い方向に持っていくことができなければ人は離れます。

人が離れるとどんどん自信をなくしてしまいます。

私も以前自分のことが嫌いで、良いところなんてひとつもないって思ってたんですよね。

なぜ、自分のことを好きになったかというと、何でも話せる友人ができたからです。

彼女は私の悪いところを認めてくれて、ないものよりあるものに目を向けるようにしてくれたんです。

だから、今自分のことが好きになれない人は友人や家族、周囲で輝いている人をよーく観察してみてください。

きっと輝いている人って自分のことが大好きなはずです。

 

 

無理をしない、自然体が一番

 

力の抜き方を知っている人になりたいなあって思ってたんですけど、不器用でバカなので、なんでも話せる人を身近につくることにしました。

できないことを無理にするよりも得意なことで圧倒的ナンバーワンになって、自分の苦手なことは得意な人に任せたらみんなハッピーです!

私もまだまだ、自然体でいられているか?というとわからないですが、確実に力が抜けるようになって、良い意味でクズになってきました(笑)

 

自分ができることとできないこと、自分が楽しいことと嫌なことを把握してるかしてないか。

自分のことを知っていくことが自分を大切にする第一歩だということで締めます!

 

see you next time!