高学歴の人と対等につきあいたい

学歴コンプレックスを抱きながらも、自分の実力なんてたかが知れているので、最近開き直ってます。

学歴を気にしているようで実は気にしていないのかもしれません。

 

高学歴の人は頭の回転が早く、賢い

短大時代、カフェチェーン店でアルバイトをしていていました。アルバイト先には、様々な学歴の方が働いており、国公立大の人も数人いました。

その時から感じていたのですが、学歴と働く能力はあまり関係はないです。

正直、高学歴の人でも仕事を覚えるのが遅かったり、積極性に欠けるところがあったりしました。

ただ、確実に言えることは高学歴の人は考えることが好きみたいです。

頭の回転が早くて、賢いですし、時間の使い方も上手。物事を器用にこなす人が多いです。

 

 

肩書きがないから学歴コンプレックスに陥る

 

東大卒とかハーバード大学卒っていう実績だけで、この人は努力して勉強した人なんだろうなーとか、すごいなーって思わせてしまう力がありますよね。

それに比べて、自分の学歴なんてちっぽけなもんだなーと思うこともあるでしょう。

私はこのことでとても考え込んだことがあります。同い年なのに、やってることは一緒なのに、短大ってだけで面接を受ける資格さえないんだって。

だけど、学歴の肩書きなんて必要ですか?

自分の中での価値観で幸せだ〜!とか、楽しい!嬉しい!って思うことができているだけで十分じゃないですか?

肩書きやプライドは捨ててしまった方が楽になる。だから私は自分の学歴に固執せずに自分の個性で勝負したいと思うようになりました。

 

バカだからとか浪人したとか、中退しただとかで悲観しているのが一番のおちこぼれ

 

”落ちこぼれ”だとか、”負け組”なんて言いますが、自分が頑張った上での結果なのだから、置かれた場所で咲く努力をしましょう!

時間を戻すことも、結果を覆すこともできないのだから、良い意味で開き直って楽しみを見つける方がコスパがいいです。

うじうじして周りの人に迷惑をかけるのは、よくないことですね。

 

 

学歴を気にせずストレスフリーに

 

高学歴の人と対等につきあうには、高学歴な人と対等なスキルを持つことです。

自分が楽しいと思うこと、好きだと思うこと、無理せずになんなくできること。

極端な話、「私は不器用で、学歴もそこそこだけど、靴を綺麗に並べることと、ご飯を美味しそうに食べることなら誰にも負けない!」っていうスキル、素敵だと思いませんか?

私の場合だと、誰よりも明るい色が似合うし、二重まぶたが綺麗で独特の形で気に入っているし、身長151センチの人で一番お洒落になりたい!っていう気持ちは自信があります!スキルとしては好きになったものの探究心の強さ、人やモノの観察力ですね。

 

学歴だけではなくて、その人の本質というか、自分らしくのびのびできる環境がもっと整えられるといいなあ。

 

 

see you next time!