読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オールラウンダーを目指していたら中途半端になった

自分が好き嫌いがハッキリしていること、得意なことと不得意なことの差が激しいことがどうしても中途半端で気に入らないと思う時期があって、がむしゃらになんでもできる、オールラウンダーな人になろう!と頑張っていました。

 

 

オールラウンダーになれたけど、中途半端なのは変わらない

 

がむしゃらに、仕事を頑張った結果、責任ある立場で働かせていただいたことがあります。

 

ただ頑張れば頑張るほど、アリ地獄陥っているというのでしょうか。どんなに頑張っても足りないんです。中途半端になるんです。そして、自分が他人の頑張りを奪っていることにも気づけないんです。

 

 

 

 

もう今はオールラウンンダーになりたいなんて気持ちはなくて、得意で好きなことだけやろう!としています。(笑)

だから、中途半端なことが好きです。

 

 自分が好きなものに、中途半端だけど、オールラウンダーなもの多いです。

私が好きな自動車に、マツダCX-3という自動車があるのですが、小型SUVって一見オールラウンダーなようで、本格的なクロカン車には敵わないですし、ボディの大きさで言えばコンパクトカーや軽自動車ほど小回りが利くわけではありません。

 

つまり、オールラウンダーと中途半端は紙一重!

 

see you next time!