楽しさの質の高さが同じ人がいい

私はツイッターやインスタグラムで、不特定多数の投稿を見て、たくさんの情報をあえて浴びるようにしています。

 

 

f:id:ffmwords:20170420233431p:plain

 

 

何が楽しいと思うかはその人次第。価値観を押し付けないで。

ツイッターだと言葉や画像で、インスタだと写真とコメントで、その人の考えやライフスタイル、志向がわかりますよね。

食べ物ばかり載せている人もいるし、大好きなペット、車や風景などその人がシェアしたい、投稿したい!と思うことが言葉や写真として表れます。

そこで、同じ価値観のぬるま湯の中に浸かったままだと、自分と違う価値観のものを見つけると拒絶反応を起こしてしまうのです。

たくさんの情報を浴びていれば、「まあ、そういう考えもあるよね。」で終わることをいちいち突っかかって人の時間を奪う人が多すぎると私は思います。

先日は、有名子役の春名風花さんことはるかぜちゃんのツイートに対して突っかかった上に、(はるかぜちゃんではない)あるユーザーからのDMを晒して炎上したユーザーがいました。

 

自分の価値観を肯定しないから他人が肯定できない

 

自分を大事にできない人は他人のことも大切にできません。自分が豊かになってはじめて、他人に分け与えることができます。

だけど自分のことが大切にできていない人ほど、外に目を向けがち。しかもすぐ他人のせいにする。

私は全ての行動基準が”他人”でした。自分のために働いていなかったし、他人の為にお金を使って、見栄を張って、自分を大切にしていませんでした。

自分を大切にしている友人と出会ってから私は変わりました。

自己肯定力が低いと、どんどん他人を傷つけてしまい最後には孤独になってしまう。

だから、出会う人の質を高めることは自分の質を高めることにもなるし、私は最近出会う人には感謝の気持ちが芽生えるのです。

孤独だと思う・感じる人はまず自分自身のことを知ることからではないでしょうか?自分が楽しい・嬉しい・笑顔になれると思うことを見つけることではないでしょうか?

 

 楽しさの質は同じだけど、たくさんの価値観を受け入れながらアップデートしていきたい。

今の私では大物政治家やトップアスリート、ミュージシャン、著名人やテレビで毎日見るような有名な方々と同じ質の楽しさを持っているかと言ったらそうではないと思います。 

今後、自分と似たような環境で、自分と似たようなことで楽しい!と思う人と出会うと思います。

だけど、自分と全く何もかも同じ思考の人はいません。「違うな、違和感あるな」って思うこともあるだろうし。だから自分をしっかり確立させ、自分としっかり向き合う必要があります。

結局、自分を停滞・衰退するような人にはなりたくないし、出会いたいとも思いません。

今日も昨日の自分よりも楽しさを創造できるように。

 

 

see you next time!