自分がしたいことを自分でわかっている人の方が少数派

DJあおいさんが「キャリアなどに興味はない。それなりに稼げて、ストレスフリーなら、それがいいのだ!」というタイトルの長い本を出版されました。

 

www.amazon.co.jp

 

この本を読んでいないので、内容や書かれていることについてはお話しできませんが、このタイトルから考えさせられることがあって。

 

f:id:ffmwords:20170610221526j:image

 

キャリアや、今後の働き方など自分の意見をまとめてみました。

 

自分のやりたいことがわからなくて、一所に居続ける人は多い

 

人と会ってお話をすることが減ると、自分の考え方が固くなってしまうことが最近わかりました。なので、ラフな感じで食事やお買い物に誘うようになりました。

私が直接会ってお話する人というのは、家族や友人や職場の人などリアルなつながりの方だけではなくて、ネット・SNSを通じて知り合った方で誰もが会社名を知っているようなところで長年務めている人、私の同じようにフリーターの方、そして会社勤めはしておらず、完全に独立している人など様々な環境に置かれた人もいます。

 

そこで日に日に感じていることが、進んでいる人はどんどん進み、止まっている人は止まったままだってことです。

 

 

なぜ”したい”ことが見つからないのか?

 

気づけば、自宅と職場の往復だけの毎日・・・。没頭できる趣味なんてない・・・。友達や先輩たちは結婚して家庭に入って私だけ独身・・・。

現状を打破するためには。今の自分を変えようと思うのなら、お金をかけないといけない、気持ちを強く持ち続けなければいけないと思っている。

 

今の日本の現状が夢や希望を持てない状況なのは、上記のように思い込んでいる人が多いからなのでは?と私は思うのです。

何か行動を起こすことにエネルギーを使うなら、食費を削ったりお洋服にかけるお金を節約して現状維持を選んだ方がいい。趣味にお金をつぎ込むくらいなら、疲れをとるために家でゴロゴロしている方がいい。お酒を飲んで人に迷惑かけたり、終電を気にしたりするくらいなら、お酒もタバコも嗜まない方がいい。

 

誰かに陰口言われたり、ネットで叩かれたり、友達が少ないと思われるくらいなら自分がやりたいと思うことを我慢して、皆と同じようなことをしている方がいい。

 

って思ってる人が大多数なんです。

 

 

じゃあ、自分がしたいことを見つけるにはどうしたらいいの?

 

私が最近毎日毎日考えていたことですが、答えがやっと見つかりました。

その答えは。

「我慢しないことを少しずつ積み重ねていくこと」

 

小さなことから自分が「我慢しないで実行したこと」を積み重ねて、自分がしたいことや自分の好きなことが見つかると思います。

例えば、(夜寝る前だけどお腹空いた・・・)と我慢しなきゃって気持ちが表れたら、どうしたら自分は嬉しい気持ちになるか?考えてみます。そこで甘いものを食べている時が私は幸せ!と思うのなら、プリンを食べちゃいます。

それが我慢をしなかったという小さな成功体験です。

 

 

 

嬉しい、楽しい、気持ちいい、幸せっていう明るい気持ちの為にお金や時間を使うことをもっと皆さんに実践して欲しいです。

もちろん私は、ありがたい気持ちに対してお金や時間を投資しているし、ネガティブなことに対してはお金を使いたくないなと思ってます。

皆さんのお役に少しでも立てば嬉しいです。

 

see you next time!

 

p.s.

最近Macの調子が悪くて、ブログを書いている途中に固まってしまったり、急に電源が落ちてしまうことが・・・。

みなさんはブログを書く時はPCですか?スマホですか?タブレットを買ってみようかな〜と検討中ですが、iPad使っていらっしゃる方いますか?