心地よい関係って、距離が離れてても近くても関係ないのかも

先日東京に遊びにいってきました!

 

 

f:id:ffmwords:20170612193057j:image

 

東京は前職のときに出張で何回か行ったのですが、東京タワーは初めて行きました。

福岡に住んでいると、首都圏の人の多さにいつも驚きます。

 

 

 

なんだかんだ毎月旅行に行って、仕事が休みの日にエンジョイできていて、端から見た自分はリア充ですね。ありがたい。

 

さて、先日久しぶりに実家の父と母と話したり、日雇いのアルバイトで現場が一緒になった人と話したりして。

気付かされたことがあったので書きます!

 

 

距離が離れていても近くても、居心地のいい人が本物だと思う

 

 

私は自分で友人と思っている人の数は少ない方です。

 でも彼ら・彼女らが県外にいても会って話すと久しぶりに会った気がしないとうか、いつも距離感をお互い感じないんです。

だからベタベタした関係性、依存した友人関係は築かないというか、お互い気持ちがいい付き合いが一番なので、自ずと限られた人と付き合うようになります。

 

人によっては私の考えとは反対に広く浅い交友関係がいいって思っている人もいますし、人間関係なんて様々な考えがあっていいと思います。

ただ、お互いもしくはどちらかが気を使って疲れる人間関係ってどうなの?と思うんです。

 

 

男女の距離感はお互い依存せず、つかず離れずが一番なのでは?

 

私が一番理想としている夫婦像は自分の父と母で、ずっと仲がいいんです。出かける時はいつも手をつないでいるし、お互いの嫌なところは笑いにしちゃうし、その他にもいいなあ〜と思うところたくさんあります。

そして、身近にも理想のカップルがいてその人たちに共通しているのは”お互い自立していること””相手の嫌なところも好きなところもわかっていること”

ある夫婦は一緒に仕事に行って、一緒に家に帰ります。この記事を読んだ女性の約半数以上は「え?彼氏や旦那のことがいくら好きでも同じ職場で同じ時間を過ごして、同じ家に帰って家に帰ってからでも一緒なんて信じられない!」と思うでしょう。

でもその人たちは当たり前の感覚なんですよね。

私が両親が手を繋いで歩いている姿が当たり前と思っているような感覚で。

 

最後に。

 

独自の恋愛論をこのブログで語っていると気づくのですが、友人も少なくて、両親も独特で、私自身も独特な感じなので、皆と同じような恋愛はできないなーなんて思っている自分がいます。

正直、恋愛に対して意識が高いわけでも低いわけでもないのですが、恋愛以外にも楽しいことや没頭したいことがありすぎて、今の私は恋愛の優先順位が高くないのです。 

 ただ、可愛げや行動力がないタカシナミカはただの20代女性になってしまうし、面白みがないので、可愛げはいつだって忘れないようにしてます。

 

see you next time!