感情をコントロールできない

「 表情が豊かだね」って言ってもらうことがあります。

負けず嫌いで、口が悪くなることがある。

誰も笑っていない場面で一人笑っている時がある。

人から何かしてもらった時に、子どものようにはしゃいで喜び、涙腺が緩くて、ちょっとしたことですぐ涙する。

もちろん職場では、いじられキャラ

 

自分にとってはそれが当たり前。

 

 

f:id:ffmwords:20170627131519j:image 

 

感情はコントロールできるもの

 

私が魅力的だなと思う人はいつも”余裕”があります。

金銭的な余裕、時間の余裕、気持ちの余裕、余裕には様々な形があります。

 そして、余裕がある人は感情のコントロールが上手いと思います。

どんなに悲しい場面でも、涙を見せずに落ち着いて行動ができる。自動車を運転していて、前に強引に割り込まれてもイラっとせず、落ち着いて運転する。お客様や取引先様が失礼な態度でも冷静な態度で対応ができる。

ということは、感情というものはコントロールできるのではないか?と。

 

どうやってコントロールしたらいいかわからない

 

私、もしかしてアダルトチルドレン?って思うくらい、自分の感情や気持ちの整理が下手です。

感情をコントロールする力や、方法について調べましたが、病気の可能性もあるなんて聞いたらもうわけがわからなくなってしまいました。

ただ、最近気をつけて意識していることがあります。

それは、なぜ自分がその気持ちになったか?自分に問いかけること。

例えば、泣きそうな気持ちになった時は、「泣いたら自分はどうなる?相手はどんな気持ちになる?」「なぜ今、自分は悲しいと思っているの?」と問いかけます。そうすると、ただムキになっているだけのことが多いです。(笑)

以前に比べれば人前で泣いたり、真顔になったり、動揺して慌てふためくことは少しづつではありますが減っています。

(まだまだ泣き虫だけど・・・)

 

 

感情をコントロールして強い女性になりたい!

 

男性の前でも、女性の前でも、ネガティブアピールをする人って正直迷惑だと思います。

子どもは上手く自分の状況が説明できないから泣きますが、大人はきちんと自分の置かれている状況や状態を理解しているし、自分の口で発言することができます。

 

私は今の状態は子どもです。当たり前のように大人になるには感情をコントロールするトレーニングが必要。

どんどん自分をアップデートして、過去の自分と比べた時に「あぁ、成長したな」って思えるように。

 

 

see you next time!