あなたの姿勢、見られてますよ。

小柄女子専門パーソナルスタイリストのタカシナミカです。

台風の影響で、予定がキャンセルになってしまいました。

ただ、久しぶりにゆっくりできそうなので、まあよかったです!

 

 

さて、今日は姿勢の話を。

 

f:id:ffmwords:20170805233949j:plain

 

 

姿勢を正すことは無料でできる自分磨き

 

まず、姿勢を正すことのメリットを挙げます。

 

  • 頼もしく見える、話しかけやすい雰囲気がでる
  • 内蔵の圧迫が減り、疲れにくい健康的な身体になる
  • お金もかからない、時間もかからない、いつでもすぐできる
  • 着ている服をきちんと見せる効果がある

 

ちなみに姿勢を正すことのデメリットはありません。

しかし、姿勢が悪いことによるデメリットがあるので一応挙げておきましょう。

 

  • 自信がなく頼りないように見え、顔色が悪く見えてしまう
  • 便秘や生理痛、お腹が空かないなど、内臓器官に与える影響が大きい
  • スーツを着ていてもだらしなく見えてしまう
  • 歩き方が雑になり、足の疲労感が大きい。靴の消耗が早まる。
  • とにかく話しかけづらい
  • 太りやすい体質になる

 

姿勢を正すことって、自分だけじゃなくて他人にもメリットがあるんですが、意識している人、少ないと思います。

最近私が気づいたことですが、お客様や友人で姿勢が綺麗な人がいて、その方がとっても輝いて見えたんですよね。

偉そうな感じではなくて、はつらつとして若々しい感じというのでしょうか。

だから私も姿勢を正そうと思い、メリットを自分なりにまとめてみました。

 

 

姿勢が悪いことによって、引き起こされる影響とは

 

 姿勢を意識するようになると普段から、電車やバスに乗っているとき、仕事中、街中を歩いている時に他人の姿勢を見るようになりました。

そこで思うのが、「姿勢が悪い人多すぎ!」

だから余計、姿勢が綺麗な人が目立つのですが。

姿勢悪い人って、身なりが綺麗でも靴の手入れがされていなかったり、言葉遣いが荒かったり、ボロがでてしまうんですよね。

だから姿勢が悪いということは思ってもみないところで影響がでる。

 

 

姿勢を正しくする為に私が心がけていることをご紹介

 

  • ずっとスマートフォンやパソコンを触らない。時間を決めて休憩をとる(首が曲がる、肩が上がるから)
  • 鏡で全身を見る習慣をつける。前から横からチェックして、顎が出ていないか、視線が下がっていないか確認。
  • 毎日同じ靴を履かない。特にスニーカーやぺたんこ靴ばかり履かないで、ヒールも履く。
  • 気持ち遅めに歩いて、姿勢を意識する時間を作る。朝の通勤の時間だけとか、ジムでウォーキングしているときなど。
  •  肩周りのストレッチを毎日寝る前に少しでもする!

 

いかがでしたか。

姿勢が美しいだけで顔色が明るく見えるし、なんたって無料なんだから、やらない理由がないです。

 「姿勢がいいですね」と褒めてもらえたら嬉しいなあ。

 

see you next time!