好きなことをしなさいと言ってくれたのは意外な人でした

こんにちは。小柄女子専門パーソナルスタイリストのタカシナミカです。

 

私は今現在25歳ですが、将来が心配じゃないですか?とか結婚したいって思わないんですか?って聞かれますが、そういったことはあまり気にしてなくて。

それよりも、好きなことを我慢することと、嫌々毎日仕事をすることの方がおかしいと思って、好きなことをして好きなように毎日過ごしています。

 

f:id:ffmwords:20170909235654j:image

 

 

私が好きなことをしようと思ったきっかけは就職活動

 

学生で就職活動をしていた時、何も上手くいかなくなって手当たり次第面接を受けていたことがあります。

いくつかの会社にエントリーをして、面接を受けて、次に進むことができず落ちち込むという負の連鎖。

 

今考えれば効率悪いなーって思うんですが、その時はもう一生懸命だったんですよ。

そこで、私の運命を変えるような面接があったのです!

 

 

本当に好きなことをするということは

 

 美容系のお仕事の面接を受けた時、面接官の方から「なぜこの仕事で、この会社を選ばれたのですか?」と質問をいただいたのですが、上手く答えらませんでした。

そこでその方は名刺を差し出してくださって「この仕事を選んでくる人はお客様がキレイになることが嬉しくて、決して楽ではない仕事をこなしている。」「あなたはまだ若いし、本当に好きな仕事をすべきだと思う。もし、この仕事が本当に好きで興味がるならまた連絡してください。」

 とおっしゃいました。

帰り道のバスで面接でのやり取りを考えてモヤモヤしていましたが、今まで自分は好きなことから逃げて安定を求めていたのだな。と思いました。

 

 

好きなことを我慢して、周囲に合わせることの方が本当は楽かもしれない

 

社会の常識や周囲の状況に合わせて行動する方が楽だし、あまり考えなくていいし、何よりも叩かれません。

でも私はみんなと同じことをしたら上手くいかなかった。

その時はとても辛かったし不安だったけれど、きっと同じことをしない方がいいってお告げだったのかな?と今となっては思います。

 

 

 

 

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。
私は小柄な女性(身長140センチ〜150センチ前半まで)のファションに関するお悩み、コーディネートやお買い物に関してのご相談を受け付けております。


どんな些細なことでも、構いません。
ご相談やお問い合わせは無料!いつでもお気軽にご利用ください!

 

こちらのリンクのフォームからお願いします。
https://ws.formzu.net/dist/S27506095/