秋冬に黒やネイビーなど暗い色を選んでしまうのは当たり前

こんにちは。

小柄女子専門パーソナルスタイリストのタカシナミカです。

 

今の時期何着たらいいかわからない時が多くて、昨日服の整理をしました。

定期的にクローゼットを見直すのは大事ですね!

私は多い時は2週間に一回くらい手持ちの服を全部広げて処分したり、売ったりしてますよ。

スタイリストの自分でさえ悩むくらいですから、ファッション系以外のお仕事されている方はもっと悩んでそうですね。

 

 

 

f:id:ffmwords:20171014123347j:image

 (メンズのチャンピオンのパーカー。売却済)

 

 

さて、今回は秋冬に選びがちな色の話。

 

 気温や天気によって服装だけでなく色も関係してくる

 

 

秋冬になると、暗い色を選びがちになってしまうのは当然です。

理由は大きく2つ。

まず天気。スッキリと晴れる日が春夏に比べて少ないです。どちらかといえば曇りや雪の日が多くて、気分が落ち込みがちになります。

 

2つ目は旬のもの。

秋冬の旬の野菜や食べ物を考えてみましょう。

さつまいも、さんま、大根、白菜、おでん、鍋料理…

色合いがこっくりしていて、深い色が多いですよね。秋といえばブラウンと言われるように茶系の食べ物多いですよね。笑

 

人間ってどうしても周りの環境に影響受けちゃいます。

 

 

だからこそ手持ちの服を見直しましょう!

 

服を新たに買い揃える時は、手持ちの服を整理してから必要なものを買いにいくのが理想です。

だけどお買い物ってご縁というか、タイミングっていうのもあるので欲しい!と思ったものは買ってそれから手持ちの服を整理するってのもアリですよ。

 

 

 

 ゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜

 

 

私は小柄な女性(身長140センチ〜150センチ前半まで)のファションに関するお悩み、コーディネートやお買い物に関してのご相談を受け付けております。
どんな些細なことでも、構いません。 ご相談やお問い合わせは無料!いつでもお気軽にご利用ください! こちらのリンクのフォームからお願いします。 https://ws.formzu.net/dist/S27506095/

 

 

クラウドファンディング企画中!

 https://polca.jp/projects/CdAxOVXDyVD